庭木の伐採は体調に気を付けないと怪我に繋がる

夏場は体調に重々気をつけよう

庭木の伐採にはかなりの体力が必要となります。特に夏場は注意が必要です。ではなぜ夏場は体調に気をつけなければならないか見てみましょう。

体調管理は万全に~きつければ業者への依頼も~

作業員

夏には熱中症や熱射病などで倒れてしまう危険があるのは多くの人が知っていると思います。しかし、庭木の伐採作業に夢中になり、体調をきちんと管理することを怠った場合にはいつ倒れてしまうか分かりません。作業中はしゃがむこともあります。体がバテていることに気が付かないと、立ち上がった時に立ちくらみが起こることもあります。その時にチェーンソーやのこぎりを持っていると怪我をしてしまう可能性があります。夏場の作業では、万全な体調で行うことが大切です。そして、夏に弱かったり体調が優れなかったりする場合には無理せずに業者に依頼する方が良いでしょう。

自分でするOR業者に依頼する~調査をして決めよう~

庭木の伐採を行うにあたり始めての人や経験のない人は、伐採が安全にできる庭なのかなどの判断は難しいです。そのような場合には、一度業者に見てもらいましょう。

判断は業者に任せる

庭木の状態を見てもらってからどうするか決めても良いですか?
庭木の状態を直接見てもらうことで、業者に伐採を依頼したときの費用や流れを知ることも出来ます。調査をして検討することが出来るので悩んだ場合には一度プロの目で状況を確認してもらいましょう。そして、調査で詳しい話を聞き、自分でも庭木の伐採をすることが出来るのかなどの相談もしてみましょう。調査は無料で行うところもあるので無料調査が受けられる業者に相談しましょう。

業者に依頼して良かった!

男手でも伐採が大変な庭木を伐採してもらいました。 (29歳/男性/実家暮らし)

庭にある大きな木が日当たりや手入れに困ってしまったため伐採することにしました。始めは自分で庭木の伐採をしようとしたが難しかったです。怪我をすることも考えて業者に依頼しました。安全で素早い作業だったので業者に依頼して良かったです。

TOPボタン